So-net無料ブログ作成

静岡釣行記 アジと鯛 [アジ]

6月26日 静岡県沼津


夕方到着、小雨

色々情報を仕入れると青物はまだ厳しいらしい

でもせっかくだから調査がてら投げサビキもやってみる

子鯖が多い、アジやカツオは確認出来なかった

が!一匹巨大な鯛ゲット!

1523429996_188 kosyou.jpg


コショウ鯛、鯛といってもイサキの仲間らしい

40センチオーバー!
刺身が旨いらしい。


今日は眠かったので19時頃に納竿

温泉に入って静養


2日目

夜中から強風と雨

午前中は釣りにならず車で待機


午後から雨も止み、風も収まってきたので

湾内でサビキとエギング

イカは全然アタリも無し

サビキは1時間程アジが入れ食い

40匹ほど釣り、飽きて終了


夕方は静浦港でエギング

またもやアタリもなし

周りも釣れてない・・・墨跡はチラホラあるのに・・・



3日目

早朝、前に調子良かったある湾へ

ここは水も綺麗でスキューバーなんかも盛んな所

しかーし釣れない・・・墨跡はあるのに・・・


今回の釣行はアジとコショウ鯛のみになりました

20100628 kosyoudai.jpg


やっぱりまだ早かった

もう一月後がベストシーズンだな


そうそう、帰り、東名で帰ってきたんだけど

損した!

西湘から帰れば高速タダだったの?28日から?

箱根越えして1時間程しか変わらないのに

東名だと3300円もかかるのよ


俺のランクル80は貨物ナンバーだから

ETC付けても1000円にならないし意味ないから付けてないんだよね


3日間情報から遠ざかっていたから知らなかった!!!


次回からは第三京浜→西湘バイパス経由で行こう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本当に最後のシリヤケ(笑) [シリヤケイカ]

6月20日早朝~昼まで

W杯の日本戦を観戦し、この悔しい気持ちを発散しようと釣りへ

夜中に雨がポツポツと降り出したがやむだろうとふんで出発

海に到着前にはやんでいた

場所を確保後、車でW杯観戦(カメルーンvsデンマーク)夜明けを待つ


デンマークと引き分けで良いとはついてる

きっと決勝トーナメントに行けるだろう

イタリアにも勝ってベスト8ぐらいには進んでほしいものだ


おっとサッカーの話じゃなかった


雨が多かったせいかかなりの濁りかと思いきや

そうでもない、しかしゴミが多い

キャストするたびにラインやエギに海草やらビニールやらが絡まってくる、やりにくい!



まわりの投げ釣りマンにはキスやカレイが上がる物の

ルアーには何も掛からない

シーバスすら釣れてない

ヘチで黒鯛は上がってた40cmぐらいだったかな?うらやましい
餌はカニ


9時頃やっと俺にもアタリ

あまり大きくないシリヤケ

持って帰るのも汚れるし面倒だったのでリリース

まだまだ大きいのが釣れるだろうと思いきや、風も強くなってきて


結局その一杯で納竿


やっぱり先週ぐらいがピークだったのでしょう

欲を出してまた出かけてしまった事を恥に思うw

でもそろそろ回遊魚の季節

こないだも隣のおじさんがサビキでアジを釣っていたから

そろそろ俺もやろうかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

最後のシリヤケ(東扇島) [シリヤケイカ]

本日、朝から夕方まで東扇島某所へシリヤケエギングしてきました。

アタリはあるものの掛かりが浅く5度ほどバラシ

結局一杯だけの釣果でした

20100612  siriyake ippai.jpg


周りは浮きエギでポツポツあがってました。


来週から梅雨入りっぽいので
もうシリヤケは終わりかな?


今シーズンは去年と比べると残念な結果に終わりました

イカの到着も一月ほど遅く、数も少なかったように感じます


また来年、期待しましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

三浦半島釣行記(アオリイカ) [アオリイカ]

miura.jpg
春のアオリイカを釣りたくて

伊豆への気持ちを抑え
とりあえず三浦半島へ

2日夜中、目覚とともに出発、しばらくぶりの三浦

景色が少し変わっていた


まずは長井漁港

不気味なほどの無風
咥えタバコが目にしみる

三日月の明かりを背に江木を漆黒の海へ

イカの触手は偽者には喰い付かない

諦めかけたその時

1人の老人が話し掛けてきた

こんな深夜に不思議に思いながらも聞き耳を立てる



老人「私が若い頃はこの海はもっと綺麗で沢山魚がいたんだよ」

俺 「はぁ・・」


老人「風の無い今日みたいな日は船で沖へでてねぇ」

俺 「へぇ」


老人「あれは月も無い真っ暗な夜だったよ」

俺 「ほぉ」


老人「わしが仕掛けていた網に巨大な何かが入っていたんじゃ」
  「引き上げようとした時、そのまま海に引きずりこまれ」
  「網に足が絡まっていたんでそのまま上がってこれかったんじゃ」

俺 「えっ?」


後ろを振り向くとすでに老人の姿は無く
月明かりに浮かぶ小船と網だけがそこにあった



んな事を空想してしまうほど不気味な夜で

人っ子1人、イカっ子一杯居ない!!

夜はダメだ、朝まで待とう


それまで時間潰しにジグヘッドで根魚を狙うも

カサゴ一匹

もう春も終わりだもんね釣れねーわ!


少ーし明るくなって来た所で城ヶ島付近へ移動

エギンガ-がちらほら

よーし釣っぞ!

が、やっぱり

釣れねー誰も釣れねー

ホントにイカちゃん居んのか?


しかしアオリは疲れるね
シャクって巻いてシャクって巻いて

手首痛いわ、腱鞘炎になるね


日も完全に昇った所で諦め

コマセも買っていたのでアジでも釣るかとサビキ開始

しかーし、アジどころかイワシすらいない

いるのはサバっ子、全部こいつに持っていかれる

手前はダメだと遠投するも、掛かるのは少し大きいサバっ子


ダメだ・・・


昼は色々な漁港を偵察しつつ昼寝


夕方また戻りエギング開始



撃沈!



クタクタです。


帰りは戸塚の温泉施設でひとっぷろ浴びて

疲れを癒しましたとさ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!